国立西洋美術館の歴史

国立西洋美術館(こくりつせいようびじゅつかん、英: The National Museum of Western Art、 NMWA )は、東京都台東区の上野公園内にある、西洋の美術作品を専門とする美術館である。独立行政法人国立美術館が運営している。本館は「ル・コルビュジエの

上野公園内にある、西洋の美術作品を専門とする美術館。モネ、ロダンなどの作品を多数所蔵しているほか、常に話題になる企画展も見逃せません。
本館が「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産として世界文化遺産に登録されたことでも話題で、美術鑑賞のみならず建物鑑賞も楽しめるスポットです。

営業時間
9:30~17:30(金・土曜は~20:00) ※入館は閉館の30分前まで
※企画展や時間延長期間は異なります
休業日
月曜(祝休日の場合は翌日休館)、年末年始
料金
常設展観覧料 一般500円、大学生250円、高校生以下無料
アクセス
JR上野駅からすぐ
タイトルとURLをコピーしました